胡蝶蘭の水やり


水やり胡蝶蘭は植物なので、当然ですが水やりも重要となります。他の植物と同様に気を付けておきたいのは、やはり根腐れです。胡蝶蘭も他の植物と同様に、水が多過ぎると根腐れしてしまいます。そうなるとやはり大変なことも多くなるので、気を付けておくことが必要となります。実際に一度根腐れすると、そこから復活することは難しい場合も多いです。泣く泣くそのまま枯らせてしまうという方もいるでしょう。水やりは1日~2日に1回でも十分です。ただ、胡蝶蘭のサイズや種類などによっても変わってくるので、そこは自分で判断して水やりするようにしてください。

怖いのは、複数の家族がいて、つい与え過ぎてしまうことです。誰かが水やりをしたのに、自分がやってしまって結局1日に何度も水やりしてしまう場合があるかもしれません。そうなると、水分が多くなり、胡蝶蘭にとってもストレスになります。結果的に枯れてしまうことが多くなるので気を付けておきたいところです。十分にゆとりのある環境を作り、水やりの回数なども工夫するようにしましょう。近年は胡蝶蘭を育てている方も多いですが、同時に枯らせてしまう方も多くなっています。しっかりと水やりなど、基本的なところから学んでいくことが重要です。

Comments have been closed/disabled for this content.